Mylan Seeing is believing

BAREC II Study

結論・考察

結論

  • COPDにおいて、チオトロピウム吸入薬に対するツロブテロール貼付剤の追加効果が認められました。
  • 両剤の併用による有害事象のリスクの増加はみられませんでした。

考察

  • わが国および海外のガイドラインでは、単剤の増量よりも作用機序が異なる薬剤の併用が推奨されています。
  • ツロブテロール貼付剤の追加効果は、体循環を介した末梢気道閉塞の解除による肺の過膨張(Pulmonary Hyperinflation)の改善に起因していると考えられました。
  • COPDは高齢者に多い疾患であり、チオトロピウム吸入薬とツロブテロール貼付剤の組み合わせは理想的な併用療法と考えられます。

Ichinose M, et al. Respir Med. 2010;104(2):267-74.


PDF:254kb
トップへ