Mylan Seeing is believing

背景と目的

COPDガイドラインで推奨されている長時間作用性β2刺激薬には、ツロブテロール貼付剤とサルメテロール吸入剤の2種があり、それぞれ製剤的、薬剤的特長により長時間作用を可能にしています。本試験ではCOPD患者を対象に、両薬剤の臨床効果およびQOLに対する効果について比較検討しました。


PDF:254kb
トップへ