Mylan Seeing is believing

Early Supporting Use(ESU)について

Early Supporting Use

小児軽症喘息に対するホクナリンテープの使い方

「Early Supporting Use」は、小児軽症喘息に対するホクナリンテープの新たなエビデンスをもとに提唱されている治療概念です。

軽症喘息は“かるい喘息”ではないにもかかわらず、その病態が過小評価されることで、アドヒアランスの低下や不十分な治療につながり、喘息増悪や喘息死のリスクを上昇させている可能性があります。

小児軽症喘息のより良いコントロールを目指して、ホクナリンテープの「Early Supporting Use (ESU)」が注目されています。

監修

東京慈恵会医科大学附属第三病院小児科学 准教授 勝沼 俊雄 先生
獨協医科大学医学部小児科学 准教授 吉原 重美 先生

トップへ