Mylan Seeing is believing

BAREC II Study

試験結果:患者背景

患者背景は、両群間に有意な差はありませんでした。

項目/薬剤 Tio単独群 Tio+Tulo併用群
患者数(n) 39 44
男性(%) 94.9 97.7
年齢(歳) 69.9±5.5 70.2±7.4
重症度(%)
[GOLD stage]
II 64.1 41.9
III 35.9 58.1
現喫煙者(%) 23.1 31.8
併用薬(%) テオフィリン薬 25.6 36.4
去痰薬 17.9 20.5
短時間作用性β2刺激薬 10.3 15.9
肺機能検査 FVC(L) 2.93±0.66 2.92±0.69
FEV1(L) 1.39±0.41 1.20±0.35
FEV1%(%) 47.6±10.8 42.2±9.50
%FEV1 53.7±14.7 45.8±12.8
最大吸気量:IC(L) 2.01±0.44 1.94±0.47
PEF(L/min) 237.3±80.4 218.4±79.0
246.2±78.3 225.4±81.5

Ichinose M, et al. Respir Med. 2010,104(2):267-74.


PDF:254kb
トップへ