Mylan Seeing is believing

特性、製剤特性

薬物放出機構

TCS® 経皮時間制御送達システム

ホクナリンテープは薬物放出機構として結晶レジボアシステムを採用したTCS®製剤です。結晶レジボアシステムとは、次のように薬物放出をコントロールするシステムです。

  1. 膏体中に溶解したツロブテロール分子と均一に分散したツロブテロール結晶を共存させており、ツロブテロール結晶に薬物貯蔵槽としての機能を持たせている。
  2. 皮膚吸収に伴い、失われたツロブテロール分子をツロブテロール結晶から逐次補給することで、膏体および接着皮膚表面のツロブテロール濃度を長時間一定に保ち、持続的な薬物放出を可能にしている。

「TCS®」とは結晶レジボアシステムにより、持続的な主薬の放出と時間薬物治療(chronotherapy)の概念を導入したTransdermal Chrono-delivery System(経皮時間制御送達システム)のことです。

効能・効果、用法・用量、禁忌を含む使用上の注意につきましては、ドラックインフォメーション使用上の注意をご参照下さい。

トップへ